植田中央公園

少年野球が2面できちゃいそうなほどの広いグラウンドとミニサッカーが出来るくらいの広さのグラウンドがあります。大小のグラウンドと遊具ゾーンはそれぞれ違う高さになっているので一番上の遊具ゾーンは小さいけれど明るく、見通しがよくなっています。

●公園データ
最寄駅:地下鉄鶴舞線植田(徒歩15分)
最寄バス停:植田中央公園下車すぐ(植田駅より天白巡回乗車4分)
ユーストア植田店近く
住所 名古屋市天白区植田本町1丁目
TEL 052-803-6644(天白土木事務所)
公衆トイレ:あり
地図はこちら

西側には広いグラウンドがあります。隣が植田中学校なので部活の生徒が利用することもあるそうです。奥の階段を昇った左側が遊具ゾーン。右側には小さなグラウンドがあります。

このグラウンド、洪水の際の防災用の池なのだそうです。

大きなグラウンドから一段上に上がったところにある小さなグラウンド。小さいといっても子供がミニサッカーを楽しみくらいの広さはあります。

小さなグラウンドの脇には屋根つきのテーブル&ベンチがあります。

小さなグラウンドから更に一段上にある遊具ゾーン。これがメインの遊具。

こうやってパイプをよじ登っていきます。登るときはいいんですが降りるのを見ているとはらはらします。

後ろ側からみたところ。

シンプルな登り棒。

横にははしご

いろんな方法で登り、この滑り台を降りてきます。カーブ急ですがそれが面白いみたいです。

くるくると回る回転遊具。子供同士で遊ぶと気持ち悪くなるんじゃないかと思うほどぐるぐる回してます。

ブランコ。幼児用の椅子型が2つ。普通のベンチタイプが2つ。ベンチタイプはものすごく低くてちょっとこぎずらそうでした。

お砂場。カバーはありません。

お砂場の近くにあるスプリング遊具。

高さの違う鉄棒3つ。

丸太渡りの遊具。子供には高低差もあり、長いので端から端まで落ちずに渡れるとかなり嬉しそうです。

ベンチ。よく日があたります。お砂場の後ろにも木の屋根つきのベンチがあるのですが大型遊具とちょっと距離があるので子供が遊んでいるすぐそばで見守りたいときはまぶしくてもこっちになってしまいます。

水飲み場

公衆トイレもあります。

巨大なモニュメント。植田の山を開発したときの記念らしいです。

ページトップへ